出産で10kgも太った。家事・育児がキツイのでジム行きたいけど忙しい。どうする?


出産で10kgも太ってしまった。

赤ちゃんが無事に生まれてお祝いムードも束の間。
家事に育児、すんごく忙しい。
しかも太ったし筋力も落ちたせいで、やること一つ一つがダル重い。

左
身体が重くて力が出ない…(+_+)

ジムで筋トレして体力をつければ…と考えるママさんも多いんですが、
「ジムに行く時間がない」という大きな問題にぶち当たります。

  • これまでの家事に加えて…
  • 赤ちゃん用のご飯作り
  • オムツ交換
  • 抱っこやおんぶ
  • 絵本読み聞かせ

…等等
一日の作業量は平均14時間(ママさん友人より)

ジムに行くと2時間くらいはお留守になります。
そんなまとまった空き時間はまったくない。

筋トレで体力をつければ、育児に大きな余裕ができるのは確かで、
その結果、赤ちゃんもいい子に育つんですよね。

左
「元気1000倍!ママさんだぞ!」
とか脳内で言うてみたい

この「筋トレしたいけど、できない」問題。

  • 筋トレが、赤ちゃんをいい子に育てる理由
  • では、どうすれば筋トレできるか?

この2つを紹介します。



なぜ筋トレで、赤ちゃんがいい子に育つのか?

ママさんの筋トレとどう関連があるの?

って思うかも知れませんね。
その理由を以下で紹介します。

家事も育児もダル重が解消される

実はこれを書いている僕ですが、
引きこもりで一時期体重が115kgまで増加、筋力も67kgまで落ち、体脂肪率は40%超え。

階段で4階に上がるだけで苦しく、危機感MAXでした。

そんな僕ですが、筋トレを始めてから大分変わった。

  • 体重は108kg(7kg減)
  • 筋肉量も74kg(7kg増)

4階はもう余裕です(笑)

体重落として筋力をつけると、スタミナが間違いなくUPします。

これは育児ママだって例外ではなく、

  • 家事の大半
  • 赤チャンの抱っこ

筋トレでスタミナが付けばすべてが楽になります。

身体が引き締まる(職場でバカにされない)

職場や近所にはデリカシーのない人だっているんですよ。
僕のフレにママさんがいるんですが、

左
お局
あらまあ、出産太り?

お局に小バカにされて、相当イラっときたそう。

それだけじゃなく、ヨボヨボな体型って見た目も残念になるし、仲間はずれのターゲットにされてしまうんですよね。

だからこそ、身体は引き締めておくに越したことはないです。

美しい体型のママさんにはいい人が寄ってきます。
そしたら貴方だって自信がもてる。それが気持ちの余裕へとつながります。

イライラ防止。赤ちゃんへの悪影響を与えない

筋トレでスタミナが付けば楽になるし
職場や近所にバカにされない
そして筋トレ自体もイライラを抑える効果があります。

この余裕が大事で、育児でも赤ちゃんに伝わります。

余談:イライラ親に躾けられると悪い子に??

僕が小学生のころは集合住宅だったのですが、毎晩のように母親の怒鳴りが聞こえてくる近所がありました。

公園で遊んでいる時に、そこの子供と出くわすと、悪いことばかりするんですよ。
遊んでた遊具を勝手に奪ったりとか、モノ投げてきたりとか…
親が怒鳴り散らすような子供だから、きっと躾が悪かったのでしょう。

ママさんが子供にイライラばかりしていると、躾の悪い子になる可能性が高くなります。
「三つ子の魂百まで」とも言われますが、子供の頃の躾が悪いと、その後もずっと手の掛かる子供になりやすいんです。

だからこそ、余裕を持った育児が大事になるんですね。

ジムに行けない。それなら家に小さなジムをつくる

筋トレすることが大事、ということは伝わったと思います。
じゃあ早速筋トレ始めたい!

と言いたいところですが、ジムに行けそうでしょうか?

ジムへ通うとなると、距離にもよるけど大体2時間くらいは留守になります。

仮に片道15分として…

  • ジムへ通う:15分
  • 着替え等準備:5分
  • 筋トレ:60分
  • 着替え、化粧直し:5分
  • 化粧したり落としたりすれば+20~30分
  • 帰宅:15分

計算してみると、やっぱり2時間くらい。

その2時間、赤ちゃんを放置はできないですよね?

ジムによっては託児所を設けている店舗もありますし、保育園に預けるという選択肢もあります。

しかし家事や育児が忙しすぎるママさんにとって、子供を預ける以前に「そんな暇ない」が本音だと思うんですね。

そこで考えたのが、家にジムを作ってしまう。
実はこれで、僅かなスキマ時間を有効活用できます。

家ジムだと、5分のスキマ時間で筋トレができる

ジム通いだと着替えや化粧、通う時間もコミコミなので、まとまった時間を割かないといけません。

一方で家トレだと、まとまった時間は必要ないです。

家事・育児の中でも待ち時間ってあると思うんですよ。

  • 洗濯機を回している間
  • 風呂を沸かす時間
  • 赤ちゃんが寝た直後

などなど、2時間は取れないけど、数分のスキマ時間なら確保できそうですよね?
このような一瞬の隙をついて筋トレをします。

毎日やるなら、一日5分でも十分効果あります。

今日は太ももやる!
スクワット1セット目:1分 → 休憩1分
2セット目:1分 → 休憩1分
3セット目
おしまい。

余裕があればもっと続けても良いし、本当に多忙なら5分だけでもOK。

毎日続けると習慣化し、やらない方が違和感になってきます。
歯磨きのような感覚ですね。こうなればもう敵なしです。

実は自重よりもダンベルの方が続きやすい

  • 自重トレーニング
  • 器具を使うトレーニング

家トレするなら、この2通りがあります。

自重トレーニングでも正しくやれば筋力UPはもちろん出来るのですが、
僕が思うに、ダンベルを使う方がモチベ維持が楽です。

自重トレーニングが難しいと感じる理由は…

  • 掛かる負荷が分かりにくく、あなたに最適な調整が難しい。
  • 床に寝転がるメニューが多いけど、寝転がる⇔起きるが結構つらい
  • 効果が感じられにくく、達成感も味わいにくい
  • 腕立て伏せ、シンドイですよね?

このように漠然とやってしまいがちなんですね。
僕も自重トレ試しましたが4日で続かなくなりました。

ツイッターで探っても、同じ意見の方はいるみたい。

ダンベル+ベンチ(+緩衝マットもあると安心)

実はこれだけでも2畳分のスペースでジムが作れますし、ダンベルを持つだけで多彩な筋トレができるようになります。

記事計画中
■■2畳でどうやってホームジムをつくるか?
■■ダンベル筋トレメニュー一覧

旦那もできる、これで家族全体でストレス撃退?

ホームジムなら、ママさんだけでなく旦那さんもトレーニングができます。

まあ、旦那は最初そこまで意識高くないかも知れないけど、
ママさんが毎日頑張ってたら、旦那さんも負けじと便乗してくれる可能性は高いですね。

男って人より優れることで優越感を得る生き物なので(僕が♂なのでそこは約束!)
そしたら、家族全体で余裕のある空気が生まれます。

家ジムのメリットとデメリットを簡単に

とはいえ、家にジム作ってしまって本当に大丈夫?
って思うでしょうから、ここでも簡単にメリット、デメリットを書いておきますね。

記事計画中
■■詳しくは別途でも書いてます。

× ジムと違って周囲のノリがない

まずはデメリット。

ジムに行けば周りも筋トレしているので「自分もやらないと!」とモチベを享受できるのですが、
家トレではそういう環境がないです。

最初だけは、頑張って始める意志を持ちたいもの。
日々続けると自然に習慣化して続くようになります。そこまでが踏ん張りどころです。

× 初期投資がある

自重にすればタダですが、ダンベルを買えば初期投資が発生しますね。

ダンベルは安いものなら2本セットで5000円以内でもあるのですが
僕がオススメしたいのは2~3万(両方で4~6万)掛かりますが「可変式ダンベル」オススメ

記事計画中
■■可変式ダンベルのメリット

ここにベンチと緩衝マット併せて、プラス1万。合計5~7万円くらいです。
(5000円以内のものは可変ではありません)

5万円と聞くとお高い?と思うかも知れませんね。
しかし実は…

○ 約6か月め以降は、ジム通いより安い

ジムに通うと、1か月で1万円くらい。(フルタイムで使える一般的なジム)

なので半年続ければ元が取れ、以後は毎月1万円ずつ溜まっていきます。
ダンベルは一度買ってしまえば何年も持つので、続ければ続けるだけお得になりますね。

旦那もジム活→家トレにすれば3か月で元取れます。

○ 他の利用者を気にしなくていい

他の利用者からモチベを享受できないのはデメリットなのですが、
視点を変えれば、利用者への配慮を一切気にしなくて済みます。

ジムによっては混雑してて順番待ちが酷いなど、面倒に感じることも多いんですよね。

【キレルより回避しよ】ジムでうざい・迷惑な筋トレ客の対策とは?
マシン占領しながらスマホポチポチ。譲ってほしいとお願いしたらキレられた。公共の場であるジムだとこのようなマシンが自由に使えずトラブルになることもあります。スマホ以外にも次のようなうざい迷惑客がいます。同対処すればストレスをためずに筋トレができるでしょうか?

家で筋トレすれば、他の利用者とぶつかる心配はゼロになります。

○ 赤ちゃんを見ながら筋トレ可能

家トレなら赤ちゃんがもし泣き出しても、すぐに駆けつけられますね。
だからいつでも安心、赤ちゃんを託児所に預ける必要もなくなります。

○ 感染予防も自然とできる

ジムに行けば他の利用者との接触があります。

ジム側は「感染対策を徹底しています」と謳ってはいますが、人との接触がある以上、感染リスクは0%ではありません。
万が一あなたが感染すれば家族感染もありうる話。

家トレにすれば、他人との接触を完全に避けられます。

○ 潔癖ぎみなママさんにも優しい

他の利用者が使ったマシンを触りたくない。
潔癖な方でしたらそれくらい悩みの種かもしれませんね。

これも家トレにすれば心配がなくなります。

結論:初期費用と最初のモチベだけ必要だけど、他は良いこと尽くめ

最初だけお金が必要ですが、一度買ってしまえば半永久に使えます。
半年続ければ元取れます。

始めるときだけ、やや強い意志で頑張らないといけないですが、2週間~1か月くらいやっていれば自然と慣れます。

タダでできる自重トレーニングよりも、投資した方が「やらないと勿体ない」という追い込みをつくることができるため、これで最初の2週間~1か月を乗り切りましょう。

慣れてしまえば、他の利用者との接触がなくノンストレス。
そして5分ほどのスキマ時間でもチマチマ筋トレできます。

SNSやってるなら、筋トレすることを投稿しよう。そしたらフォロワーさんに応援イイネがもらえますよ。

コメント