エニタイムフィットネスは「筋トレ初心者にはオススメされない?」何故に?

こんにちは、週3回程度エニタイムフィットネスで筋トレ活動中の豚ばら肉です!

ふとしたキッカケで自分が通っているジムをエゴサーチしてみたんですが…

エニタイムは初心者にはオススメしない!

こんな記事が結構あった。

豚
ばら肉
は?(^・ω・^)
なぜ!?オススメじゃないの?

エニタイムフィットネスは、対象的な総合フィットネスクラブに比べると…

  • 24時間営業である。
  • (1か月後から)世界中どこの店舗でも利用可能。
  • 土足のまま利用できる。
  • 健康維持にはオススメと言われる筋トレ。その筋トレするためのマシン数は多い!

と、総合フィットネスに勝る(?)魅力が結構あるはず!

そこで考えてみた。
初心者にオススメ出来ない理由はなんなんだろ?



なぜ初心者にはオススメできないのか?

エニタイムフィットネスは「筋トレ初心者にはオススメされない?」何故に?

ネットや噂で見かけた「エニタイムが初心者にはオススメできない理由」を探ってみると…

ジム内では正しいトレーニング方法を教えてもらうことが難しいから。

と言った感じの理由が書かれてありました。

ちなみに、経営元は違うけど、ジョイフィットも似たような運営形式ですね。

なおエニタイム・スタッフの主な仕事は、

  • 電話対応
  • 新規会員登録の手続き
  • 館内清掃などの保守活動

と言った事務的作業が中心で、基本的にはパーソナルトレーニングと言う有料オプションを頼まない限り、

ジムのスタッフはトレーニング方法については教えてくれません。

間違ったトレーニングを癖にすると、成果が出にくい

筋トレ初心者=筋トレマシンを初めて使うレベルの方ですと、

間違ったトレーニング方法になってしまう恐れがあります。

最初に間違った方法が染みついてしまうと、癖になるからか修正が結構大変です。

ずっとジムに通い続けているのに、成果が出なければ、辛ーい気持ちになりますよね。

特に、初心者にありがちな、間違ったトレーニング方法をいくつか挙げると…

  • 可動範囲が明らかに狭い
  • 動きがあまりに速すぎる(主に遅筋トレーニング)
  • 反動を使って動かしている。
  • 負荷が足りなさすぎる。
  • 姿勢が悪く、狙った筋肉に負荷が集中しない。
  • セット間の休憩時間が長すぎる
  • 関節を伸ばしきってしまう。
  • 筋トレに通う頻度が少なすぎる。
  • ある程度の食事バランス
  • 睡眠時間の確保

ラスト2つは筋トレそのものではないけど、大事な要素。

筋トレ3年続けたのに、筋肉が殆ど付かなかった管理人の失敗談と教訓をお伝え
僕の昔やらかした筋トレ失敗談。負荷が弱い、反動を使う、ダラダラ、睡眠不足、食事バランスが完全に自己流でした。特に筋トレの負荷は6回~15回(目的によって変わる)でシンドイと感じるくらいの負荷にするのがよろしい。

僕が昔やらかした、間違った筋肉トレーニング方法を暴露しとく。2年続けても太くならんかった。

折角ジム活を始めるのなら、筋力UP、脂肪燃焼など、なにかしら成果は出したいもの。

特に筋力をアップさせるためには、正しいトレーニング方法を行うことが重要になります。

ただし、標題のようにエニタイム(ジョイフィットも)では、トレーナーが指導してくれるわけではないので、

基本自分で正しいトレーニング方法を身に付けないといけません。

総合フィットネスクラブは”ある程度”教えてくれる

例えば、

「このマシンの使い方を教えてください。」

くらいの要望なら、月会費の範疇で教えてくれたりします。

そのため筋トレ初心者でもある程度、正しいフォームを身に着けやすいんです。

ただし、総合フィットネスクラブと言えども、

1対1の専属で細かい指導を受けるためには、パーソナル指導と言うオプションを付けないといけないです。

昔総合フィットネスに通っていましたが、こちらでパーソナル指導を希望すると60分で3,000~7,000円程度、別途かかります。

つまり、総合フィットネスクラブに通えば、トレーニングの点では…

エニタイム(やジョイフィット)などの自力型ジムに加えて「基本的なマシンの使い方を教えてもらえる」という点で優れている。

とも言えます。



トレーニング方法を自力習得すれば、初心者でも問題ない!

エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

総合フィットネスクラブに通えば、マシンの使い方の基本は教えてくれます。

が、ここ数年はスマホさえあれば、誰でも何処でも、手軽にネットを閲覧ができる世の中。
Youtubeも簡単に見れます。しかも基本無料。
(広告を完全非表示にするには有料登録が必要です)

Youtubeで「●●(運動名)+方法」と言うキーワードで検索すれば、簡単に正しい筋トレフォームを見ることができます。

ベンチプレス 方法

みたいな感じで検索すればOK

基本的に高評価数の多い動画から優先的に並ぶし、
ここで紹介しているような人は

  • 何かしら大会のタイトル保持していたり
  • どこかのジムで指導員をやっていたり
  • そして見た目がガッチリしている。=正しい筋トレを熟知している

信頼できるトレーニング方法を発信しています。

実際に貴方の筋トレ方法を「正しいor間違ってる」と指摘はしてもらえないですが、
分からなければ何度でも繰り返し再生できる点が動画の強みです。

トレーナーに何度も聞くよりも抵抗がないですね。
(どうしても貴方自身の筋トレ方法を細かく評価してもらうならパーソナル指導を頼もう。)

実際はネットで検索すれば正しい筋トレ方法はいくらでも見つかります。

本当にエニタイムがオススメできない人はこんな人



僕がエニタイムフィットネスに通っていて、本当にオススメ出来ない人は、筋トレ初心者ではありません。

こういう方々です。

まあ聞けばごもっともな内容ですけどね。

スタジオレッスンや水泳がしたい人

エニタイムなどのマシン特化24時間ジムは、基本的に筋トレに特化した施設になっており、

  • スタジオ
  • プール

は基本ありません。

これらが希望の方は総合フィットネスクラブに行きましょう。

インストラクターとのコミュニケーションを重視したい人

エニタイムに通っていますが、

スタッフさんと話すのは、入退室時の挨拶と、その時のちょっとした一言

その程度です。

  • 最近身体の調子はどうですか?
  • 筋トレは調子いいですか?

このような貴方を気遣った会話は基本的にないので、会話がしたい方は総合フィットネスクラブに行きましょう。

逆に、「余計は会話なんていらねぇ!効率よく筋トレに集中したい!」って人にはエニタイムはおすすめです!

筋トレ後は風呂の湯舟でゆっくりしたい、サウナ入りたい人

エニタイムにはシャワー室はありますが、
シャンプーや石鹸と言ったアメニティは置いてないので、必要なら持参する必要があります。

また、風呂やサウナはないです。
(日焼けマシンは店舗によってはあります。10分500円で使える。)

運動後に風呂でゆっくりしたい人は方は総合フィットネスクラブに行きましょう。

くつろぐスペース、食事スペースが欲しい人

エニタイムには座ってゆっくーりするスペースはあまりありません。

入会手続きに使用する机が2~3箇所置かれている程度です。

また、館内で食事はできません。
蓋のできる飲み物(プロテイン等も)はOKです。

館内で食事してから運動したい…と言う方も難しいですね。

運動中は長時間休憩してしまうと、トレーニングの成果が出にくくなるので、
こういうスペースは無い方が結果は得られやすいと思いますね。



要するに筋トレ特化ジム

上で「エニタイムに通うのにオススメできない方」をいくつか紹介しましたが、

基本的には筋トレに特化したジムであり、

  • スタッフの対応
  • 休憩スペース
  • 運動後のくつろぎ

などのサービスは要らない、とにかく筋トレの効率を上げたい!

という方には非常にオススメだと思います。

正しい筋トレ方法が分からないなら、動画等で学習しよう。

大手総合フィットネスクラブでは教えてもらえるけど、エニタイムでは教えてもらえない筋トレ方法。

ここは自分でYoutube検索するなりして、自分で身につけよう!

当サイトでも動画をまとめた記事を作ろうと思います。

エニタイムの魅力は24時間営業、全店舗行ける、安い、土足OK

ではエニタイムの良いと感じる所を、会員目線で、実際に通っていて感じることを紹介していきますね。

24時間営業

スタッフが居るのは大体朝10時~夜23時くらいまでです。

が、そもそも入退館時の挨拶くらいしかあまり話すことは無いので、居なくてもあまり気になりません。

ちなみにスタッフ不在の間にもしなにか緊急事(襲われたとか、誰かが大怪我したとか)が起きた場合は、館内に個人で持ち歩ける通報ボタンを使えば、すぐにセキュリティ部隊が駆けつけてくるらしい。
今までそんな場面に遭遇はしたこと無いけど。

一方、総合フィットネスクラブは大体朝9時~夜23時くらいの営業が一般的。

特に早朝から利用できる点が強みで、

仕事前に軽く筋トレしてから会社GO!も可能です。

朝トレを軽くすると、仕事の能率も上がりやすい。

流石にスーツでは利用できないので、私服勤務OKな人には強みとも言えます。

全店舗行ける

エニタイムの場合は入会手続き日から31日後より、全世界の店舗が使えるようになります。
(30日以内は登録店舗のみ)

ずっとジム通いしていると、いつも同じ景色でちょっとマンネリ化することもあるんですね。

そんな時は別の店舗にお邪魔してみると良い。

エニタイムは、他の店舗を使おうが、月会費は変わりません。

僕は、大都市ではなく郊外に住んでいるので、普段は家の近所のジムに行くけど、
時々大都市内にある店舗にお邪魔したりします。

友人と都市内で待ち合わせするときも、早めに家出て時間潰しにジム活したり。

普段行かない店舗だと、ちょっとしたお客様気分も味わて、なぜかモチベーションが上がります(笑)

安い

  • 24時間利用可
  • 全世界の店舗が利用可

店舗によって多少違いますが、この利用環境で月会費は7,000~8,000円程度。

ちなみに総合フィットネスクラブで同条件を満たそうとすれば、月15,000円前後と約2倍掛かります。

出費を出来るだけ抑えたい方にはオススメですね!

土足OK

これが思った以上に楽でした!

土足OK、つまり室内履きを用意しなくて済みます。

ジム活は、仕事帰りなど、何かの”ついで”で行くことも少なくなく、荷物が浮きます。
僕は足のサイズ28cmなので(笑)靴も結構な荷物になるんですよw

ジムに置きっぱなしも出来るけど、その場合個人ロッカー代が1,080円が別途掛かります。

ただし土足OKとは言っても、スーツ用のローファー等はダメっぽい。
女性の場合ハイヒールのような踏ん張りに安定しない靴はダメです。

あくまで運動しても大丈夫な靴ならOKという感じです。

まとめ

最後に、貴方が総合フィットネスクラブorエニタイムのようなマシン特化24時間ジムどちらが向いているのか?

総合フィットネスクラブに向いている

  • 運動方法の基本を教えてくれるスタッフが傍にいて欲しい。
  • ジム内でくつろげるスペース(ラウンジや浴室)が欲しい。
  • プールやスタジオなど、筋トレ以外もやりたい。

そんな方にオススメです。

エニタイムのようなマシン特化24時間ジムに向いている

  • 会費を安く、全店舗利用したい。
  • スタッフなどのやり取りは要らない、筋トレに集中したい。
  • 室内履きを持参せず、荷物を軽くしたい。

そんな方にオススメです。

筋トレ方法は教えてもらえないので、初心者の方はYoutube等の動画で情報収集しよう。

また、自分のトレーニングを細かく見て欲しい。

さらには運動方法だけでなく、食事の方法や睡眠などのライフスタイルなど、あらゆる面で指導してほしい。

そんな方はパーソナル指導も検討してみてはどうでしょうか?



コメント