エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

ジムの入会手続きが複雑そうで、入会を躊躇う方も少なくないと思いますが、

エニタイムフィットネスは標題の通り、30分程度で手続きが完了します。

僕は今エニタイムフィットネスに通っていますが、本当にあっさりしていました。

  • 規約説明
  • 口座登録
  • 写真撮影
  • 鍵もらって終わり

\( ‘ω’)/はやい!!

僕はこれまでに3店舗のフィットネスクラブを経験してきましたが、エニタイムフィットネスが一番カンタンに入会手続きが完了しました。

しかもその直後からジムを利用することもできます。

なお、館内見学などを希望すれば、普通に見せてくれます。

少し時間掛かりますが、ずっとお世話になるジムだし、見学しておくことをオススメします。

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。
ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい項目。①貴方が通う時間帯の混み具合、②マシンの数、③マシンの使い心地、④トレーナーの体格、⑤浴槽、シャワー室は清潔?等等。体験入店で使い心地を確かめると決めやすいと思います。

最初の登録作業が煩わしい。さっさと筋トレしたい!

という、せっかちさんにも、手続きの流れと必要なものを全部紹介します!

エニタイムフィットネスは「筋トレ初心者にはオススメされない?」何故に?
ネットや噂で「エニタイム等の筋トレ特化ジム」は初心者にはオススメされないと言われることがあります。この理由で目立ったのは、「筋トレ初心者は間違った筋トレになりがち」だそうだが、ネットを駆使すれば大丈夫だと思いますよ。

この記事書いている途中で、「エニタイムは筋トレ初心者には不向き?」なんて噂が舞い込んできたんですが…

僕はそんなことは無いと思うよ。詳しくは別途書いてあります。


スポンサーリンク

事前予約は不要

エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

ジムの店舗によっては(混雑してない時間に誘導するためか?)事前に電話やネットで登録しておき、

指定された日時に訪れる必要がある店もあります。

エニタイムフィットネスではそういう事前登録は一切要らないです。

いきなり訪れて大丈夫!

ただし、店は人の出入り時以外常に施錠されており、後述の鍵を頂くまでは入館することができません。

入りたい場合は、ドアの横にあるインターホンを使って、館内のスタッフを呼ぶ必要があります。

っていうかボタン押すだけでOK。

すぐにスタッフさんが開けてくれます。

スタッフが居る時間は昼~夜

24時間営業のジムですが、スタッフは24時間いるわけではありません。

店舗によって多少前後はあるかも知れませんが、

  • 10~11時から
  • 23時前後まで

の間になります。

その間に入会手続きをすることになります。

まあ、よっぽど仕事が遅くなるような人でなければ大丈夫でしょう。

必要なものは本人確認書類と銀行カード

エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

この2つだけです。

印鑑は要らなかったはず!署名は自筆で行けた

本人確認書類とは?

特別なものではなく、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • マイナンバーカード

これらのうち1点あれば大丈夫です。

銀行カード

月会費は銀行口座より自動で引き落としになるので、登録が必要になります。

  • 本人
  • もしくは同性の配偶者名義のどちらか

であればOKです。

本当に必要なのはこれだけです。

会員登録後すぐにジムを利用する場合は服装準備

後述しますが、この場合はトレーニングに相応しい服装を用意しておく必要があります。

ただし、靴に関しては運動できる靴であれば土足のままで大丈夫!
ジム用に持ち歩かなくていいので、荷物が軽くなります!

流石にスーツ向けのローファー等、サンダル等はダメだけどね。


スポンサーリンク

入会手続きの流れ(30分程度)

入会手続きは、主に、

  • 規約の説明
  • 引き落とし口座の登録
  • 写真撮影
  • セキュリティーキーを貰う

これくらいです。

表題の通り、特に問題も無ければ30分程度で終わりますね。

規約の説明

小さい字で項目が20個くらいあるのですが、特に大事なことと言えば…

  • 会費の話
  • セキュリティーキーの話
  • 禁止事項
  • 休会について
  • 移籍について

この辺ですね。

全部で大体15分くらいです。

各詳細については、下のリンク先にて紹介していこうと思います。

■■エニタイムフィットネスへ入会を考えている方へ。月会費や休会・退会、移籍の仕様について、現会員が紹介。
(記事計画中)

引き落とし口座の登録

エニタイムフィットネスは、毎月27日前後に、銀行口座から当月分の会費が自動で引き落とされます。

その口座を登録しておくものですね。

銀行カードを一旦預けて、引き落としのための手続きが済めば終わり。

5分程で完了します。

口座登録は当日の手続きだけでOK

他のジムの場合、

  • 引き落としを委託している会社から後日書類が送られてきて、
  • そちらの項目も記入。
  • 印鑑は銀行口座を作った時と同じものでないと行けない(違ってたら再度書類が再発行され書き直し)
  • 委託先に貴方の口座が出来るまでに1~2ヶ月かかるので、最初の1~2か月分の費用は、会員登録時に支払い。

と、やや手間が掛かるんですね。

支払うタイミングが変わるだけなのですが、初期費用として2か月先まで要るとなると、その分お金を下ろさないといけないし。

エニタイムフィットネスでは、そういう難しい手続きは無いです。

口座を登録して終わり!

あとは毎月月末に引き落とされるだけです。

写真撮影

貴方を認証するのに使われる写真。

ジムによっては会員カードに貴方の顔写真を掲載するんだけど、

まあ免許証の写真と言い、こういうカードに掲載する写真はなにかと悪そうな面に見えることが多い(笑)

エニタイムフィットネスの場合、会員証=セキュリティーキーのようなもので、

写真付きのカードを所持することは無いです。

なので写り方は特に気にしなくてOK。

5分くらいで終わります。

セキュリティーキーを貰う

エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

こんなやつです。

このキーをドアの横に設置してある装置にかざすことで、施錠が解除されて館内に入ることができます。

紛失すると、再発行料5,000円ほどかかってしまうので絶対に紛失しないように!

素の状態では紛失しやすそうな形状なので、キーホルダーなどを付けておくと紛失しにくくなると思います。

エニタイムフィットネスの入会は30分で複雑な手続きなし。月初だと初期費用一番オトクに!

セキュリティーキーの使い方を簡単に説明を受けて5分ほど。

磁気カードには近づけないように…と注意はされます。
財布などには入れない方が良さそうですね。

特に質問などなければ、これで終わりです。

大体30分、本当にサクッと終わります。

初月の会費は日割りはあるみたいだけど、月初入会がオススメ!なぜか?

エニタイムフィットネスの月会費は店舗によって多少違いはありますが、

大体7,000~8,000円程度です。

しかし月末、例えば21日に入会すれば、その月は残り3分の1になります。

この場合初月の費用は3分の1になる…とエニタイム公式サイトには書かれています。

俗に言う、日割り計算ですね。

が、実際は初月は無料キャンペーン等を行っている店舗が多いです。

僕が地元の店舗を調べたところ、ほぼ毎月やっているのは…

  • 初月の会費無料!
  • 2か月目に1か月分の月会費7,300円(でした)とセキュリティーキー発行料5,000円を承ります。

簡単に言えば1か月目は日割り計算など無く、いつ入会しても初月は無料ですよ!

と言うこと。

エニタイムに関して言えば、このキャンペーンを行っている店舗は多いです。

つまり、月初に入会する方が、無料で丸々1か月使えるような状態になるのでオススメです!

まとめ

  • エニタイムフィットネスの入会手続きに事前予約は不要!
  • 必要なものは本人確認書類(免許証など)と引き落としに使う銀行カード
  • 入会手続き自体は30分くらいで終わる。
  • 館内を見学してから手続きも可能。(した方が良い)
  • 実質初月無料のようなキャンペーンをほぼ常時やっているので、月初の入会がオススメ!

と言ったところです。

エニタイムに入会しようと思うけど、ジムの入会手続きが面倒そうだなぁ?

と思う方へ、30分であっさり終わるので、身構えずに行ってみましょう。


スポンサーリンク

コメント