婚活パーティで緊張して上手く喋られない方へ。名刺渡し作戦はいかが?

婚活パーティーでカップリングして、いずれはお付き合い、結婚したい。

だけどパーティーではいつも緊張のせいか、上手く喋られず、持ち味を伝えらぬままカップリング失敗を繰り返してしまう。

婚活パーティーも3連敗くらいすると、マジで心ヘシ折られてしまいますよね。

豚
僕(私)は異性から求められてない…?

 

そんな緊張クンへ、
カップリング成功率をUP↑↑させる手段が「名刺渡し作戦!」

「作戦」とか、なんか仕掛けあんのか?って思われるかもしれませんが、
単に会社の名刺を「ほいっ」って渡すだけではありません。

自作します!

自作って聞くと、面倒臭いなぁって思うかもしれないけど、一度要領さえ掴めば簡単です。

本当に手間かけたくないなら、名刺作成代行なんてお店もあるね。(後で少し話します)

  • 自作名刺にはその人のステータスが詰まっている!
  • 自作でしか出来ないことがある。

要するに第二の自分!
貴方が緊張するなら、オプションパーツである名刺さんに頑張ってもらいましょう!

リアルタイムで進行する婚活パーティーは緊張するけど、

名刺をどう見せるかはパーティー当日までじっくり作戦を練ることができるので、緊張せずに取り組むことが出来ると思います。

ここでは、

  • 名刺の作り方から
  • 婚活パーティーでの名刺の渡し方、渡すタイミング

までを網羅していこうと思います。

目標は、カップリング成功率向上!

結婚までは少し遠いかもしれないけど、カップリング成功経験が増えると、それだけで貴方の自信もあがる。

自信が上がれば、自然と緊張もしなくなるはずである!


スポンサーリンク

会社の名刺より、自作が良い!

もちろん会社の名刺を否定しているわけじゃないですよ?

ただ、メリットとデメリットを天秤に掛けると、自作名刺の方が色々と旨味があります。

会社の名刺を渡すメリット

では、会社の名刺を渡すことで、相手にどのように思われるのか?
まずはメリットから。

貴方がちゃんと仕事している証明になる。

特に女性は男性に対して、
まともな職に就いている人が良い。という点を条件にする人は少なくないです。

女性は将来性を重視するので、この人がずっと安定して仕事して行けるのか?

その辺りを見ますね。

会社の名刺にはそのようなメリットがあります。

年収制限パーティーでは、有名企業勤めは強み!

婚活パーティーのジャンルの中で、

年収●●万以上の方限定。

という年収制限が存在するものがあります。

  • 男性500~600万以上
  • 女性300万以上

辺りが相場としては多い模様。

このようなパーティーの場合、いかにも年収が高そうな有名企業に勤めていると、名刺の肩書が武器になりますね。

ただ、年収制限パーティーは個人的に好きじゃない。(僕が貧乏だからかも知れないがw)

どうしても、高収入に期待する人って、結局はお金目的の人が多いんじゃないかなぁと勘ぐってしまうのだ。

会社の名刺を渡すデメリット

今度はデメリットです。

カスタマイズは基本的に無理

会社の名刺は当然会社から支給されるもので、
形式が決まっており、カスタマイズ不可能なわけです。

つまり、名刺を渡したことによって、分かるのは肩書と個人情報であり、貴方の内面は見てもらえないです。

貰って嬉しいだろうか?

会社名と名前、会社の電話番号や仕事用メールアドレスを貰って、相手が喜んでくれるかどうか?

と考えると、あまり嬉しくはないんじゃないか?と考えますね。

「初対面の人に個人情報を教えてくれるなんて良い人!」とは思われるかも知れないけど。

会社へ変な勧誘がこないとも限らない

たまにいるんですよ。

婚活パーティーに参加して、胡散臭い勧誘をする人。

もし会社の名刺を渡してしまうと、会社へ勧誘が来る…こともあります。

場合によっては迷惑どころでは済まなくなるかも知れないよ。

ひどい場合、会社まで押しかけてくる、なんて事例もあったりだとか。

そもそも名刺を持っていない人も?

営業職の人や、会議で他社と会うような人は名刺を持っていると思うけど、

働いている人全員が持ってるとは限らない。

企業に勤めていても、現場専属の人は名刺を持ってない、なんて方も多いと思います。

僕は個人でブロガーをしているので、名刺なんてものは支給されません。自作です。

自作名刺のメリット

では一方で、自作にはどんな効果があるのか。見ていきましょう。

自分で好きなデザインにできる

これは最も強い部分。

見た目が固定されている会社の名刺とは違い、自分で好きなように作ることができる。

今どきテンプレートも多数存在し、オシャレ系なものも沢山あるよ。

カスタマイズもできる

印刷前の状態を保存しておき、ファイルをコピーすれば、色々なデザインを残しておくことが出来ます。

名刺は婚活パーティーだけでなく、オフ会や合コンでも普通に使える!

イベントによって使い分けすることも出来ますね。

載せたい情報だけ載せられる

婚活パーティーの場合は相手が初対面なので、自分でどこまで個人情報を公開するか、好きに決められる。

とりあえずLINE(ライン)だけ繋がりたいなら、LINEのIDだけ記載するとか。

ちなみにQRコードを載せることも可能。
IDだと入力しないとダメだけど、QRコードだと読み取るだけで良い。。

趣味や特技などをいくつか載せておけば、会話のネタにもつながるよ。

誰でも作ることができる。

会社の名刺は上記のように、たとえ正社員であっても、名刺を持たない人だって居ますし、
自営業や無職の人はそもそも会社の名刺なんてありません。

なので自作してしまおう。
誰でも持つことが出来ます。

自作名刺のデメリット

名刺を渡すことよりも用意する条件的に少しデメリットがあります。

多少お金が掛かる

  • 印刷代
  • 用紙代

が掛かります。

PCとプリンターを持っている人なら、実質用紙代くらいですね。

名刺100枚分で500円前後で入手できます。1枚当たり5円。

僕がよく使っているのが、これ。

スタンダードで無難な用紙。

紙自体は少し厚みがあって、ペラペラと言うほどでもないです。
(持論だけど、少しずっしり感の有る方が受け取った側の印象は良い気がする。)

完全なオリジナル名刺にする場合、センスが問われる

ネット等で拾えるテンプレートを使えばそれほど苦労はしませんが、

もし、白紙の状態から全部自分で作成するとなると、多少なりとも経験の積み重ねが必要になります。

  • 文字
  • イラスト
  • 連絡先の配置

などバランスも考慮する必要が出てきますね。

基本的に自作名刺のデメリットは作成面でやや抵抗があるかも?

というところですね。

そこそこ無難なレイアウトで名刺ができれば、あとは大丈夫!!

自作名刺に必要なもの

  • PC
  • 名刺用紙
  • プリンター

この3つ。

スマホでも出来るけどPCがオススメ

スマホでも名刺を作ることはできます。

この場合PCは不要ですが、フォントの使える種類等でスマホだと劣るなど結構制約もあるので、できればPCでの作成がオススメ!

当記事ではPCでの名刺作成になります。
(スマホでの作成もそのうち書くかも!?)

名刺用紙

名刺用紙は通常のA4厚紙とは違い、

名刺サイズに切り込みが入っており、印刷後は簡単に切り離せるようになっています。

通常のA4厚紙だと、同じサイズに切断するだけでも非常に手間が掛かるので、
若干お金は掛かるけど名刺用紙を使うほうが圧倒的良いです。

また、日本の名刺は91mm×55mmが標準サイズになっており、名刺用紙もそれに適応したものが多いです。

プリンターが自宅にありません!

プリンターはインクジェットなら特に機種はなんでもOKです。
(家庭にあるプリンターはインクジェットが多いと思います。)

ところがプリンターは普段は使うことがない方でしたら、そもそも持ってない。
なんて方も少なくないでしょう。

わざわざ名刺作成だけに、

  • ウン万円も出してプリンターを買う。
  • インク代も掛かる。
  • プリンターを置くためのスペースを確保しないといけない。

ってのも勿体無い話ですよね。

そんな時は、名刺作成を業者にお願いする。という方法もあります。

Whooなら世界中の名刺デザインが無料。3ステップで簡単作成

今どきの名刺作成は、ただ印刷を依頼するだけでなく、お店のサイト内で多数の雛形も扱っており、

  1. お店サイト内で名刺を作成
  2. そのまま発注
  3. 発送

まで請け負ってくれます。

または、デザインだけ自分で用意し、印刷を依頼することもできます。

  • 日頃プリンターを使わないから、名刺だけ作ってもらいたい。
  • プリンター持ってるけど、自作よりキレイな見栄えにしたい。

婚活パーティーの場合、キレイな見栄え=良い印象を与えられる可能性が高いので、是非オススメしたいところです。

自作名刺の作り方①自分で作成

上記のプリンターを持っているなら、自作が楽です。

自作する場合のオススメ手順としては…

現在ではWordで編集するのが良いかなぁ?

自作名刺の作り方②名刺屋さんにお願いする。

完全に自作となると、

デザインから考え、名前、連絡先などの配置、印刷設定と、何だかんだで時間が掛かります。

  • プリンターを持ってないから、印刷が出来ない。
  • プリンターを持ってるけど、折角ならキレイに印刷してもらいたい!
  • 市販の名刺用紙よりも質感のある名刺を作りたい。
  • 名刺作成に費やす時間を少なくしたい。

そんな時は名刺屋さんにお願いしてみる、と良いでしょう。

世界中の名刺デザインが無料。3ステップで簡単作成

こちらでは名刺のデザイン選定から印刷、そして発送まで一連の作業を請け負ってくれるお店ですね。

サイト内に「チャット」と言うボタンがあり、不明な点はここから質問が出来ます。

whooの使い方、手順をざっくり紹介

whooではいくつかのサイズの名刺を扱っています。

  • 日本の名刺用:55×91mm
  • キューブ型:60×60mm
  • ミニ型:28×70mm

等等。

特に拘りが無ければ、日本の名刺用サイズ(55×91mm)で良いでしょう。

サイトTOPの「名刺を作る」をクリックすると、

  1. whooのデザインを使う
  2. 自分の写真を使う
  3. 自分のデータで作る

3つほど項目が出てきます。

①whooのデザインを使う

デザインを選んで、名前や個人情報を編集するだけで良いので、本当にすぐに作成できます。

②自分の写真を使うを選ぶ

貴方の手持ちの画像データを名刺へ載せることができます。

連絡先にLINEのQRコードを載せる場合は、先に自分のQRコードを作成して画像ファイルにしておけばOKです。

③自分のデータで作る。

これは、デザインを自分で作成し、印刷を依頼する方法ですね。

完全にオリジナルで作りたい場合はこれを選びましょう。

LINE(ライン)の友だち追加IDをQRコード化しておく

友だち追加はID番号を入力してもできるけど、

入力すると言う手間がかかります。

ただアルファベットや番号を入力するだけ…なんだけど、
婚活パーティーが終わった後の希薄な関係の段階では、それすら面倒くさいと感じてしまいやすいのだ。

LINE(ライン)のQRコードの作り方。

まずは、画面左下の「友だち」をクリック
ラインの友人登録方法

こんな画面になるので、「QRコード」をクリックしよう。
ラインの友人登録方法

QR読み取り画面になるので、右下の「マイQRコード」をクリック。
ラインの友人登録方法

貴方のQRコードが表示されます。


カップリング後にお茶する際は、
この画面と読み取り画面をお互いかざすことで友人追加ができるんですね。

今回はこのQRコードを画像ファイル化します。

先程の自分のコードを表示させた画面の右上に「V」はあるので、これをクリック。

こんな項目が出てくるので「メールで送信」を選ぼう。
(QRコード更新をしてしまうと、貴方のコードが変更されてしまうので、再度画像化し直さないといけなくなります。)


するとメール送信画面がでてくるので、貴方の持ってるPCメールアドレスを入力して送信しよう。


送った宛先にこんなタイトルでメールが届きます。


メールを見ると、リンクがあるので下の方をクリック。


貴方のQRコードが画像として表示されるので、右クリック。
「名前を付けて画像を保存」をすればOK


これで、貴方のLINEの友達追加QRコードが出来ました。
名刺に添付する時はこの画像をそのまま載せればOKです。

QRコードは手間が掛からない。

貴方のLINE友達追加QRコードを画像化するのは最初だけ少し手間ですが、

一度画像化すればあとは名刺に添付するだけでOK。

QRコードを載せておくと、読み込み画面に表示させるだけで友人登録ができるため、番号入力に比べて手間が掛からない。

名刺がキッカケでやり取りに繋がるケースは、

  • カップリングはできたけど、(夜遅いなど)何らかの理由ですぐに解散した
  • カップリングは出来なかったけど、後日やっぱり連絡したくなった。

そんなケースでしょう。

そこで面倒臭いと一瞬でも思われるとダメなので、
QRコードを仕込んでおくと連絡が来る確率が上がるかも知れませんね。

名刺は婚活パーティー参加者全員に渡してもいいの?

これは個人的にはオススメしない。

誰でもいいから、婚活パーティー後に連絡取りたいと思って全員に渡す人もいるみたいだけど、

渡している瞬間って、意外と他の方の目に入るんですよ。

すると多くの異性から

あの人、手当たり次第にアプローチする人かな??

 

って目で見られ、マイナス印象になりやすいです。

1人に絞る。多くても2~3人くらいかな?

出来るだけ絞った方が良い!

その方が渡された方も「自分だけ貰えた!」

と言う気持ちになるので、その人から高評を得やすいよ。

婚活パーティーでは名刺を渡すタイミングが結構大事!

婚活パーティー中で異性と接することが出来るのは、

  • 自己紹介タイム
  • フリータイム

の2つ。

どちらにも共通して、名刺を渡すタイミングがあります。

対面して少し話してからが良い!

特に自己紹介タイムの、会ってすぐのタイミングで名刺を渡すのは良くないと思う。

お互いに自己紹介して、

貴方とは居心地がいい。
そこで自分の連絡先を置いておきますね。もし良かったら連絡待ってます!

ってイメージで渡したいけど、速攻で渡してしまうとそれを放棄したように受け取られますね。

  • 自己紹介タイムの終わる1分くらい前
  • 会話と会話の間
  • 緊張して何話そうか迷った時

そのタイミングで渡すと効果的だと思います。

婚活パーティだけでなく、合コンやオフ会などいろいろな場面で活躍

このように自作した名刺は、なにも婚活パーティ用じゃなくて…

  • 合コン
  • オフ会

などなど、男女が集まるようなイベントならいつでも使えるよ!

婚活で話すことが苦手なら、合コンやオフ会でも同じように緊張して上手く喋られないと思う。

自分の持ち味を伝えられずに一期一会で終わってしまうのは、悔しいし勿体ないよね?

パソコンにデータを保存しておけば、イベントに合わせて公開しても良いものだけを編集して印刷しなおせばOK。

最後に

ただ、名刺に頼り過ぎないようにだけ注意したい。

あくまで貴方自身の表情や話し方、会話のキャッチボールが大事ですよ。

  • 緊張して会話が切れそうになった時
  • 他の参加者より少し印象を与えたい

などのオプションパーツとして利用すると効果的です。

もちろん名刺の見栄えも大事です。

会社の名刺より、自作の方がいろいろオシャレもできるし、
教えて良い情報だけを教えられるなど、自由度が高いです。

名刺自作もオシャレなものを作るのは多少なりともPCスキルが要るので、「カスタムデザイン名刺【whoo】
」などの名刺屋さんにお願いするのも手段の一つですね。

コメント