カップリングができない方向け、婚活プロフィールカードの書き方

婚活パーティでは、ほぼ確実に出てくるプロフィールカード。

パーティ当日に受付を済ませた後に、貰う資料一式の中に入っています。

このプロフィールカードですが、

書き方次第で、カップリングの成否を分けると言っても過言ではないくらい大事なもの。

パーティ受付後~開始までの約2~30分の間に記入することになるけど、

思っているより項目が多く、相手の印象に強く残すモノを作るとなると、その場で考えているようでは時間が足りません。

当日急いで考えると、内容も雑になるし、字も汚くなりやすい。
自己紹介時に相手のカード見せてもらうと、書き方を見れば一目瞭然で婚活パーティに対する本気度が見えてしまう。

よって婚活パーティ当日までにネタを考えておく必要がある。
パーティ参加表明した時点から戦いは始まってると思うべきですな。


スポンサーリンク

プロフィールカードの項目と書き方

主催元によって、項目は多少変わるものの、大体共通しています。

そこでまずはプロフィールカードの見本。上のような感じです。

カードのサイズはA5(A4の半分の広さ)くらいです。

そしてパーティの間、異性との自己紹介タイムやフリータイムの時にプロフィールカードを交換して見せ合います。

つまり、相手に見られて恥ずかしくない、良い印象を与えられるように意識して作成したい。

参加したい婚活パーティの運営サイトを見てみよう。

婚活パーティで使用するプロフィールカードの見本が公開されていることがあります。

その質問項目について、事前に自己分析しておき、当日は迷うことなく書けるようにしておきたい。

当日は早めに(字は丁寧に)書き上げて、他の参加者の雰囲気を観察しておきたいもの。

自分の名札番号

一番最初に書くであろう項目。受付時に貰う名札の番号を書くだけ。

最初なので緊張して書き間違わないようにしたい。

間違うと恥ずかしいし、相手がアプローチする際に番号が違ってて「アレ??」ってなる(笑)

氏名(ハンドルネーム)、年齢、誕生日

年齢、誕生日はそのまま書けば良いですね。

ウソはよくない。

名前をどうするか?

本名そのまま書いても良いし、ハンドルネームでも良いし。

本名の方が…隠さず公開と言う意味では良いのかな?

私の友人に抜歯マンって人がいるんだけど(勿論HN)
名前の後に(歯はあります)とか書いてた時期があった。

何割かの人が「抜歯ってすごい名前ですね(笑)」とか突いてきたので、
「あ、親知らずは抜きましたよw 実はHNの由来は本当は別です」とか、そんなネタで盛り上がったらしい(;゙゚’ω゚’):

現住所、出身地

現住所と出身地は、大ざっぱでOK。

住所の番号まで書いてる人は見たことが無い。

「大阪」とか「京都」だけだと流石に印象に残らないので、

「大阪駅と京都駅と足して2で割った辺り」とか…書いても良いかも?

え?どの辺?⊂・_・つ 高槻辺り??
そうそうその辺!

家族と同居?一人暮らし?

婚活においては「一人暮らし」をできるだけ選びたいもの(特に男性)

親と同居だと、

  • 将来的に同棲するとなる際に障壁がある
  • 独立しきれてない

と察せられる可能性があり、婚活ではやや不利になります。

同居の場合は、嘘ではないそれっぽい理由とか、近い内に一人暮らし予定と書くほうが良いかも知れない。

経済的な事情で一人暮らしが無理な場合は、キツい事言いますが婚活は難しいです。

家庭を持つには金が掛かる。一人暮らしのお金もないようだと厳しいです。

身長、血液型、最終学歴

ここはあまり迷わないだろう。

最終学歴は、大学卒とか高卒とか院卒とかですね。

大卒以上が実際はいい印象だけど、学歴は簡単には変えられないので、中・高卒の場合はここ以外の項目でアピールしたい。


スポンサーリンク

職業、業種

仕事に関する質問。

個人的にはあまり好きでない項目。ニートだからね。

ぶっちゃけ、職業書いたら年収もある程度察しが付いてしまうんじゃないか?

さて職業・業種欄ですが、ここに、

  • 会社員とか
  • 営業とか
  • 販売とか
  • 講師とか

だけでは面白くない。

僕一応ニートだけど、PCのせんせーはしてるよ。

例えば「講師」だけではなく、

  • 理科教えてます(教員、塾講師)
  • PCの使い方を教える仕事(PCインスト)
  • じいばあの生活お助け隊(介護職)

とかの方が相手の目に留まりやすい。

営業、販売職なら、「●●に役立つ製品を売っている」とか、

女性に多いアパレル系なら、「ちょっとオシャレな靴売ってる」とか、

会社員であっても、貴方が主にどういう業務をしているか、その辺書いた方が良いだろう。

年収

これも辛い項目。

おおよそ500万円以上なら、堂々と書いていいんじゃない?

あと1000万以上の高収入であっても一応600万円くらいを書いておく方が良い。
金食い虫もいるからねぇ、ああいう場には。

一応世間で言われる女性→男性の理想年収は600万円以上だそうですよ。

特に20代で年収600万以上となるとかなり少数です。現実を見ましょう。

問題は低所得者。

これは管理人も痛い程分かる。ニートだからね。

σ(・・)思うに、嘘はいけないと思う。

おおよそ一般企業にお勤めの場合、
初任給は月20万前後、ボーナスを仮に3か月とすれば、年収300万円くらいになる。

つまりは、20代での最低ラインが300万円くらい。

30歳越えて300万以下となると、異性からの印象は流石によろしくない。
足切りされる可能性もある。

管理人の最善手としては、「書かない」に尽きると思う。

プロフィールカードは極力埋めるべきだが、流石にここを素直に書くが辛かったら、空けておこう。

他の項目でフォローしよう。

これで、相手が年収を質問してこなかったなら、それで良いじゃないか。

逆に聞いてくる人なら…その人とはきっと上手く行かないと思うから、適当に答えてアプローチ対象から外そう。

余談ですが、管理人は年収100万を下回った時期がありました。

にも関わらず婚活パーティに参加! 年収欄は書きませんでした。

そこを質問してくる人はアウトと決めたりしてたw

カップリングは出来たんですが、金欠なのがどうも行動にでてしまったのか、長続きしませんでした。

休日、転勤の可能性ある?

休日については、サラリーマンの場合は大体土日(どちらか、または両方)になると思う。

そのまま書けば問題ないでしょう。

平日休み

一方で土日は仕事、平日が休みと言う方も居るでしょう。
販売系に多いですね。

この場合素直に書くか、空白にするか。

異性の参加者で同じ曜日が休みの人がいれば、大きなアドバンテージにはなります。

敢えて空欄にして、自己紹介タイムで相手のプロフィールカード見て、休みが被る場合は口頭で教えてあげると言うテクニックもある。

休みの曜日は少し変動するので書いてないんだけど、●●曜日は休みが多いよ!

転勤

転勤の可能性ですが、ありそうな職場でも、できる限り「無い」って書いといた方が良い。

やはり転勤は、離れ離れになってしまうと言うイメージを持たれやすく、敬遠されやすい。

営業職はどうしても転勤することが多いのかなぁ…

子供欲しい?

お好きな方を選んでください。

ただ女の子は子供欲しがる人の割合の方が高めであることに留意。

結婚歴

未婚か、バツXXか。

殆どの人は未婚だとは思うので、そのまま書けばよろしい。

書きづらいのは離婚歴のある方。

こればかりはどうしても敬遠されます。

何で別れたのか?という疑問は相手に必ず発生する。

これも嘘はいけないな。バレた時に信用失うし。。。

今や離婚経験のある人のみが参加資格のあるパーティも見かけるので、

そこで勝負するのもアリかもしれない。

タバコ、酒、賭け事

ヘビースモーカーは正直不利です。
基本吸わない人の方が多く、タバコ吸っている人はそれだけで足切りの対象になりやすい。

管理人も煙吸うと咽ることがあるので、苦手です。

  • タバコ吸っているに○をつけて、それを受け入れてくれる人を探すか、
  • 吸ってないに○をつけて、全力で禁煙をするかですね。

ギャンブルもハマり過ぎはタバコ同様ですね。

たまに遊び程度で掛けるくらいなら大丈夫だけど。

お酒については、

  • よく飲む
  • たしなむ程度
  • 飲まない

のおおよそ3択。

無難なのは「たしなむ程度」かなぁ。

ただ本当に飲めない人は「飲まない」と書こう。


スポンサーリンク

彼女・彼氏いない歴

人によっては刺さる質問

過去に一度でもお付き合いしたことのある人なら、そこまでの年数を数えて書けばOK。

で、書きづらいのは、「彼女いない歴=年齢」の貴方。
ワシもじゃよ。

世間では今までに一度も付き合ったことない人は、何かしら人間性に問題があるのでは?

と想定されてしまいやすい。

恋愛経験がそれほど多くない人は多数経験してる人と比べ、新鮮な感じはすると思うんだけど、

流石に0人というのはイメージ的にあまり良くない。

嘘も方便? いない歴=年齢でも1人くらいにする方が良い?

ここは嘘も方便かもしれない。

離婚歴や職業とは異なり、バレにくい(らしい)から。

でも本当に人間性に問題があってお付き合い出来ないのに、何人とも付き合ってきた、と書くと即バレので、

いない歴をやや長め(3年とか)に書いて、悟られないようにしたい。

なお管理人は、嘘なんてつかない。

普通に「彼女いない歴=年齢」で堂々と書いてます。

変に強がるよりも、堂々としていれば良いんじゃない?

「たまたま今まで運が巡って来なかっただけじゃない?」

程度に流してます。

これで切ってくる相手なら、そういう考えの人な訳だし、

彼女いない歴=年齢でも、しっかり受け止めてくれる子なら、上手く行きやすいかも知れない。

趣味

  • 食べ物
  • 遊びスポット
  • 音楽とか
  • マンガ
  • アニメ
  • ゲーム

等等、色々とアピールできる項目。

これも職種同様に、ちょっと具体例を出す方が良い。

  • 食べ物なら、何系料理?
  • 音楽ならどのジャンル、アーティスト?

もし、複数書きたくても、1~3個くらいに抑えておくのが良い。

理由は言わずもがな、僅かな自己紹介時間で、目立たせるには簡潔さも大事だから。

複数書きたいことがある場合。

これはどのパーティでも使えるかどうかは分からないが、

ネット申し込みにて、Web上に事前に簡単なプロフィールを公開される会社もある。

これがある場合、異性のプロフィールに目を通してみよう。

プライバシーの観点から流石に名前等は公開されないが、趣味やPRくらいは見れる場合がある。

すると、顔は分からなくても、「この人、結構共通点多いな!」って方が居るかも知れない。

できれば、その人の趣味に合わせてみよう。

当日の自己紹介で共通の趣味を語れるというのは、大きなアドバンテージになる。

休みの日何してる?

「寝ている」以外で趣味に関する何かを書きましょう。

基本家に籠っているのは低評価です。

彼女・彼氏と行きたいところ

具体的なデートスポットを書くのもアリだろう。

ただし、いきなりディズニーランドやUSJに行くって言うのも重たい気もするんだよね。

管理人が書いたのは(参考になるか知らんが)

お互いが近い喫茶とかで良いんじゃね?

  • 長時間一緒に過ごさなくても良い
  • お金もそんなに掛からない
  • いつでもサヨウナラできる
  • 周りに人もいるし安心である

と、逃げ口のあるスポットの方が相手を不安にさせにくく、むしろオススメ。

  • テーマパーク
  • ドライブ
  • ホテル

等の長時間拘束系は、ある程度仲良くなってからですね!

なお管理人USJなら年パス保有。誰か遊びにいこ!!

特技、資格

これも特技・資格のワードだけを書くのではなく、その特技・資格がどう活かせるのか?を書けたらGood!

例えば英会話なら

特技:英会話

特技:英会話
街中で外国人に英語で尋ねられても歓迎です!
TOEIC●●点。通訳とかやってます。(資格でもある)

料理を取り上げるなら…

特技:料理

特技:体に良い料理
健康志向なので、野菜からお肉まで、バランス良く、色々作ります。

「朝早く起きる」でも書き方次第では良くなるよ。

特技:早起き
筋トレしているので、夜は早めに寝ます。その分早く起きれるので、朝にやりたいことができます。

朝早めに起きて、日差しを浴びることは健康に良いので、毎日やってます。

等等、ちょっと文章を付け足すといい感じになる。

自己PR

プロフィールカードの締めを飾るかの如く、大体最後の方にほぼ確定で設置されている項目。

文章形式になるので、記入欄もやや大きくなっています。

ここは短すぎても、長文すぎてもダメ。読みやすいくらいの長さを意識しよう。
2~3行くらいで書きたい。

で、この項目なんですが、

何を書けばいいか分からない!

と悩む方が圧倒的多数である。

何を書いても良いが故に、何を書けばいいか分からんと言う事態に。

そこでいくつかオススメの例を…

休日はのんびりが好き系

のんびりでも、家で引きこもっているのはマイナス点ですが、

  • 喫茶で落ち着いたり
  • 映画見に行ったり
  • 美味しい飲食店巡りしたり

と言う行動はプラス点になる。

このようなスポットに通っていれば、オススメのスポットも段々分かってくるでしょ?

仲良くなれたら、是非一緒に行きたいですね…って感じにまとめられれば良い感じです!

筋トレしてます。

最近の管理人です(笑)

筋トレ一緒にしましょうと言うアピールではなく、健康には気遣っていることをアピールできる内容。

筋トレは非常に健康に良いです。

ただ筋肉が付くだけでなく、

  • 睡眠の質が上がる。
  • ストレスに耐性ができる。
  • 疲れにくくなる。
  • いざとなった時に彼女を筋肉の鎧で守ってあげられる(笑)

と、とにかく良いこと尽くめ。

最近は「筋肉は裏切らない」「筋トレは最高のソリューションです」って本(Testosterone著)が割と有名(笑)

ダラダラ過ごさず、メリハリがついてくるので、異性にも良い印象を与えられます。

料理でアピール

  • 体に良いメニューを作ることが得意とか。
  • ●●(食材)を使った料理が好きとか…

料理のできる女性は男性から高評価であり、

最近は男性も料理できる方が女性から高評価である。

だってお互いが料理下手だったら、外食やら、出来合いのもの中心になるでしょ?

それだと健康面でもあまりよくない。

料理ができるのは強みですよ!


スポンサーリンク

全項目において、注意したいこと

結構沢山項目があるんですが、どの項目でも共通して言えることがあります。

丁寧に書く

もはや説明不要だとは思うが…

上手い下手よりも、読みやすい字を書けるようにしたい。

字が下手と言う方は、少し時間を掛けて丁寧に書けばそれなりに綺麗になると思う。

バランスよく埋める

プロフィールカードとして、空白が目立つのはマイナス点である。

というのも、空白部分は相手から質問し辛くするし、なにより空白ばかりだと、ヤル気の無さを疑われる。

逆に、ぎゅうぎゅうに詰めて書きすぎてもいけない。

自己紹介タイムは非常に短いので、ぱっと見で貴方の魅力を相手に伝える必要があるからだ。

一言二言くらいで、あと字はできるだけ大き目に書こう。

ネガティブな情報は書かない。

気にしている点は誰しもあると思うけど、

敢えてプロフィールカードに書く必要はない。

僅かな時間で相手に貴方の情報を伝えるのに、マイナスな情報なんてほんとマイナスです。

「欠点」という項目がマジキチですね(笑)

そのまま、○○が苦手です。

とストレートに書いたのではマイナス印象なので、

○○が苦手ですが、▲▲(苦手を克服する内容)に取り組んでいます。

と言った姿勢を示せばOK。

ウソは書かない。

良く見せるのと、嘘を書くのはちがうです。

簡単な話、

料理修行を始めて、「花嫁修業として料理の勉強始めてます。」

ならOKだけど、まだ未熟な段階で、

「何でも料理作れます」

と言わない方が良い。

内容にもよるけど、ウソがばれたときに関係が崩れます。

所々に、質問されたい箇所を作る。

貴方に関することを記入していくのですが、ここで少し工夫したい。

自己紹介タイムは非常に短いので、その中で相手が質問しやすいような項目を意図的に作っておく。

色々な方法があり、例えば…

  • イラストを描く
  • ニックネームをネタっぽくする
  • 色を変えて書く(2色くらいまで)

・・・等等

これは相手が質問しやすくなるだけでなく、事前に貴方が回答を用意しておけば、余裕をもって答えられるよね。

ただし、この項目を質問された瞬間に、「待ってました」と言わんばかりに一方的に話過ぎてしまわないようには注意したい。

この余裕のある反応って、初対面で見せられるととても好印象だよ。


スポンサーリンク

コメント