ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。

ジムに入会する際は、必ず見学をさせてもらった方が良いです。

理由は、ストレスができるだけ無いジムに通う方が続くから。

どれだけ知名度が高いジムであっても、いざ入会してジム通いをしていたら、

  • 思ってたほど充実していなかった。
  • 満足に利用できなかった。

となってしまっては、折角入会したのにモチベーションが下がってしまます。

すぐに辞めてしまったり、酷い場合は、

モチベーションが上がればまた行くだろうと思って、退会もせず、だけど全然通わなくなり、結局月会費だけが毎月引き落とされていく。

  • 会員である=ジム通いしている気になってしまっている。
  • だけど実際筋トレしてないので成果は当然でない。

これがお金だけが減っていくだけで、一番勿体ない。

ちなみに僕は今現在、エニタイムフィットネスに通っているんですが、

実際に通ってみて分かった、

館内のこういうところをチェックしておきたい!

と言う箇所をいくつか紹介していきますよ。

基本的にエニタイムだけでなく、殆どの営業形態のジムで共通で当てはまってくると思います。
(エニタイムの場合は、●●です。と言う形で補足していきます。)

聞けば「あーなるほど!」と思える内容が多いかもしれませんが、

意外と忘れてしまいがちな大事なことかも知れません。

順番に挙げて行きますね。


スポンサーリンク

見学のタイミングを貴方が通う時間帯にする。

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。
僕が通う店舗にはこんな表が掲載されています。

これ重要!

これの一番の目的は、混み具合を貴方の目でチェックするため。

貴方が行くであろう時間帯に、あまりにも込み過ぎているようなら、少し考えた方が良いです。

使いたいマシンがいつも使えない。

と言うのはジム活においては大きなストレスであり、

「今日も混んでそうだし、行くのやめようかな」

なんて思ってしまうと、もう大体続かなくなってしまいます。

スタッフにこう伺ってみる。

見学時の担当スタッフに質問する際はこう聞くと良いでしょう。

豚
貴方
混みあう時間、曜日はいつですか?

 

右
スタッフ
水木曜日の6時~9時くらいが混み合いますね
豚
貴方
そうですか!
ちなみに今は一番混んでいる時の大体何%くらいでしょうか?

 

こう聞いておけば、

  • 今見学しているタイミングでの混み具合
  • ピーク時の混み具合

が分かるので、そのジム全体的な混み具合がざっくり見当が付くかもしれないです。

基本的には、夕方~夜が混みやすいです。

特に都市部のジムでは、仕事が終わる6時前後から基本的に人は増え始めますね。

またナイト会員と言う、夜限定で利用できる会員制度があると、その時間からも混みやすくなります。

大体7時前後ですね。

開館直後も混むかも?

9時開館のジム(主に総合フィットネスクラブ)は朝一は結構混む場合があります。

特に年配層が多いですね。朝早い人が多いので、

昼前後は少な目?

12時前後が割と少ない傾向にある。

昼食の時間帯なのでね。

正社員だと行ける時間は限られるから・・・

一般的な会社に勤めると、18時以降…と一般的に混みやすい時間帯にぶつかりやすい。

だからこそ、この時間帯に見学を行い、快適に利用できるかどうかはチェックしておきたいものです。

朝一通い?

僕が通うエニタイムは、24時間営業なので、開店と言う概念がなく、

朝8~15時くらいまでは結構空いてます。

9時出勤の正社員の場合、早朝に30分~1時間程度筋トレしてから出勤するのも一考ですよ。

筋トレをするとテストステロンという闘争心かきたてるホルモンが分泌するため、仕事にも結構身が入るみたいだよ。

ちなみに著名な有名人は朝トレする人が多いようだ。


スポンサーリンク

ランニング、ウォーキングマシンは10台以上くらいは欲しい?

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。

↑のコレ。正確にはトレッドミルって言います。

これはランニングやウォーキングなど有酸素運動の王道とも言えるマシンであり、

  • 有酸素運動が目的で通う人は当然メインで使用するし、
  • 筋肥大目的で筋トレしている人も、筋トレ後に締めの一杯として有酸素運動として利用する。

とにかくジム活する全ユーザーから人気のマシンです。

そのためジム施設内で最も混雑しやすい場所と言えます。

しかも1回の利用時間が20分~1時間と長め。
(マシンの方はせいぜい15分~長くても30分程度)

毎回のように順番待ちが発生するとストレスになります。

色々なマシンがあるけど、ここはしっかり見ておきたいです。

何なら、スタッフさんに

「ランニングマシンってどれくらい混みますか?待つときもあります?」

と聞いても良いくらい。

フリーウエイトは3台くらいは欲しい?

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。

フリーウエイトって言うのはこれです。

ジムエリアには、

  • トレーニングマシン
  • フリーウエイト

が大体どちらも置かれています。

僕が思うに、筋トレ初心者は、まず安定したフォームを習得するために、マシントレーニングから始めることをオススメしますが、

ある程度慣れてきたら、全身の筋肉を「効率よく」鍛えられるフリーウエイトを是非取り入れて欲しいと思います。

何だかんだで、時は金なり。ですからね。

数ヶ月後には本格的に利用していきたいフリーウエイトですが、

何台くらいあるかチェックしておこう。

ジムの規模によって目安は変わってきますが、3台以上くらいあれば合格かなぁ?

僕の長年の体感だけど、2台だと結構混むかも?

1人1回で、約15~30分くらいは使うと思うので、3台あるとそこまで渋滞はしなさそうだ。

トレーニングマシンにカウンター機能がある?

最近のトレーニングマシンには、

  • 動かした回数
  • 動かしているor休憩している間の秒数

を計測してくれるマシンが増えてきています。

カウンターが付いているマシンの方が自分で回数を数える必要がないため、トレーニングに意識を集中できるし、

1セットに掛かる時間を調整しやすく、いつも同じくらいのテンポでトレーニングしやすいです。

ちなみにエニタイムフィットネスでは、

多くのマシンにカウンターが付いている店舗もあれば、やや少なめの店舗もあります。

最近開業した店舗には多い印象だろうか?


スポンサーリンク

トレーナーの肩書きも大事だけど、ガタイを見よう

特に筋トレ初心者で、インストラクターから色々教わりたい人には要チェックしたい項目。

見学の案内をしてくれるスタッフ以外にも、ジム内にいるスタッフを一通り見てみよう。

ここで見たいのは、肩書もだけど、大事なのはインストラクターのガタイ。

ガッチリとした体型の人が多いほどオススメ。
なぜなら、体付きは裏切らないから。

ガッチリ体型の人はトレーニングのノウハウをしっかり持っている証拠とも言えます。

ちなみにエニタイムフィットネスでは

基本的にスタッフからトレーニングを教わることはそうそう無いので、あまり気にしなくて良いです。

入会の対応がしっかりしていれば問題ないでしょう。

ウォータークーラーはある?

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。

ジムに入会後に後悔しないように、見学時にチェックしたい、現役会員の視点で紹介。

ウォータークーラーとはこれ。

ボタンを押すと、噴水のように水が出てきて、そのままクチでがぶ飲みできる機械。

運動時の水分補給は大事で、これがあれば持参しなくても水分は確保できます。
荷物を減らすことが出来ますね。

まあ、筋力付けるならプロテインを持参したいところだけどね。

ちなみに、エニタイムフィットネスには、設置されていませんが、
中には設置されている店舗もあるみたいです。

浴場やシャワー室はきれい?シャンプー、ボディソープがある?

ここはしっかり見ておきたい。

筋トレで汗をかいて、浴室やシャワーでは身体を綺麗にしたい場所であるため、

ここが汚いと思った以上にストレスになります。

床が綺麗かどうか。

特に女性の場合は、髪の毛が落ちていないかどうか、見ておくと良いでしょう。

シャンプーやボディソープがあるかどうかも見ておきたい。

あれば持参する必要がなくなるので便利。

大手の総合フィットネスクラブでは、置いてある店舗と置いてない店舗があるので要チェックです。

なお、エニタイムフィットネスには、基本シャンプー、ボディソープはありません。

必要なら持参しましょう。

見学で知るのはやや難しい。

浴室やシャワーについては、見学ではじっくり見るのは難しいかもしれません。

入口くらいまでしか見せてもらえないかも?

可能ならば1日体験入店で確かめるのもアリです。

店舗のクチコミをネットで調べておくのもGoodですね。

更衣室の床は濡れてない?

シャワー室が隣にあるため、更衣室は水滴が落ちやすい場所である。

が、ここが濡れていると、

靴下のまま水滴を踏んで嫌な思いをしやすくなります。

店側の教育がしっかり行き届いているかどうかが、良く分かる場所でもありますね。

(特に女性)パウダールームは充実しているか?

女性は、

  • 髪を乾かしたり
  • 化粧直ししたり

と、結構時間が掛かりがちでもあります。

そのため、ココが混み合っているとストレスの原因になります。

その他には

  • ゴミが散らかっていないか?
  • ドライヤーはきれいかどうか?

その辺りもチェックしておこう。


スポンサーリンク

スタジオレッスンが希望の場合は日程表を貰おう。

スタジオレッスンは、時間割が決まっています。

もし受けたいレッスンがあるなら、コチラがその時間を空ける必要があります。

日程表はジムで用意しているハズなので、貰っておくと良いでしょう。スケジュール調整がしやすくなります。

まあ、経験者でも無い限りは、最初から「ここのレッスンを受けたい!」って決まっている人はあまり居ないでしょうけど。

通える時間帯の中で、自分に合ったレベルのものを探すことになるでしょう。

体験利用ができるなら、利用するのも手

実際に使ってみないと分からないのは…

  • マシンの滑りの良さ
  • 浴槽、シャワー室の快適さ
  • ドライヤーの乾きやすさ。

目視ではなく、実際に触れてみないと分からないですね。

マシンの滑りの良さ

見学では触らせてもらえないことも多いんですが、

実際にマシンを動かしてみると、意外とメンテナンスが行き届いているかが分かります。

  • 妙になにか引っかかるとか
  • グリップ部分のゴムがボロボロになっているとか
  • エアロバイクを漕いだら空回りが多いとか

こういう要素がストレスに繋がります。

浴槽、シャワー室の快適さ

先述の通り、足元が清掃されているかどうか?は要チェック。

あとは、

  • 浴槽の温度が熱すぎない、冷たすぎない
  • シャワーの勢いは程よいか?

細かいかもしれないですが、浴槽は運動疲れをリフレッシュする場所なので、

できるだけ気持ちよく使いたいところですね。

ドライヤーの乾きやすさ。

これが全国のジム口コミを見ているとまあまあ多い。

全然温風がでなくて、乾かすのに時間が掛かるだとか。

ドライヤーは消耗品なので、マシンと同じくメンテナンスがしっかり行き届いているかのチェック箇所とも言えます。

体験入店→その日入会で体験料が無料になる?

体験入店の値段は大体1,000円前後です。

そして割と多いキャンペーンとしては、そのまま入会登録をすれば体験料が免除される。

と言うジムは結構多いです。

なので、体験入店するまでに、他のチェック項目をクリアしておき、最後に体験入店で判断する。

と言う流れにすれば無駄なく会員登録できるかと思いますよ。

服装はどうすれば良い?

見学だけなら、基本的に普段着で問題ないです。

が、体験入店をする場合は、トレーニングが出来る服装を用意しておきたい。

用意するものは…

  • 上はTシャツ
  • 下は伸縮性のあるもの
  • タオル
  • 運動に適した靴

上は普通のTシャツでOKです。

下は、ある程度伸縮性のあるパンツが良い。

脚のトレーニングを行うと、結構力が入るため、伸縮が無いと最悪破れたりもするから(笑)

ジーンズなどの固い素材ではダメな店が多い。

トレーニングの動きが悪くなって、最悪落下などを誘発し、怪我する可能性もあるからですね。

あとは汗かいたときのためのタオルもあると良いでしょう。

靴は運動靴を用意したい。

大手のジムでは、室内用に用意しないといけないことが多いけど、

僕が通うエニタイムフィットネスでは運動できる靴であれば土足でもOKです。

おさらい。

では改めて、チェックしたい項目をおさらい。

  • 貴方が通う時間帯に見学。混み具合を見る!
  • 混雑時と比べて何%くらいか(質問する)
  • ランニングマシンは10台くらいはある?
  • フリーウエイトは3台くらいはある?
  • トレーニングマシンにカウンターが付いている?
  • マシンの使い心地はどうか(体験入店で)
  • トレーナーの体付きは良いか?
  • ウォータークーラーはあるか?
  • 浴室、シャワー室はきれい?(体験入店で)
  • 更衣室の床、濡れてないか?
  • パウダールームは充実している?(女性)
  • ドライヤーは問題なく乾く(女性・体験入店で)
  • スタジオレッスンの日程表は貰っておこう。
  • 体験利用はできればしたい。
  • 体験利用から即入会で体験料免除は割とある。

大体こんなところ。

全部をパーフェクトに満たしているジムと出会えるかどうかは分からない。

特に郊外に住んでいる場合は、まずは距離的に容易に通えるジムという条件が最重要にもなるので、

もし複数候補がある場合はこの辺を参考にしてもらえればと思います。


スポンサーリンク

コメント