2回目のデート。誘う時期に迷う原因。目安は2週間以内?後悔しないように勇気を出そう

初回のデートは無事におわりました。

次の段階です!
2回目のデートに誘う間隔って果たしてどれくらいが良いのでしょうか?

  • あまりにも誘うのが早すぎて、相手に”がっついてる”感を与えて拒否されてしまった。
  • 間隔が空いてしまったせいか、相手の気持ちが冷めてしまい、そのまま自然消滅してしまった。

という苦い経験をされた方は少なくないと思います。

ここでは、

  • 2回目のデートに誘う程よい間隔と、
  • この丁度良いタイミングに、先延ばしにしてしまわないためにはどうするか?

という点にスポットを当てていこうと思います。

2回目のデートまで上手くいくと、付き合える可能性も大分高くなりますよ。

ここまでが初期デートの踏ん張りどころかも知れないですね。


スポンサーリンク

目安は5日後~2週間。早すぎても遅すぎてもダメ

2回目のデートに誘う間隔は、早すぎても、遅すぎても断られる可能性が高くなります。

ではなぜ断られてしまうのでしょうか?

誘う間隔が早すぎると「がっついてる感」「束縛感」

人によって個人差はあると思いますが、

初回デートの日から数えて、大体5日くらいは空けた方が良いと思います。
例)先週の土日に知り合ったなら、次は週の後半、木金、或いは週末くらいが目安ですね。

これよりも早いタイミングで誘ってしまうと、

  • がっついている=必死になりすぎている。
  • 今後も短いスパンで会わないといけないのかも?
  • 暇な人なんだろうか?

と思わせてしまう可能性があります。

学生のような若くて、フリーな時間が多めなら、早めに誘ってもいいとは思うけど、

社会人になると、なかなか忙しいものなので、焦りすぎは禁物ですね。

逆に相手から、明日にでも会いたいと誘ってきた時は歓迎しましょう。

誘う間隔が空きすぎると、気持ちが冷めてしまう

初回デートの段階では、まだお互いの熱が高まっていないので、

デートの間隔が空いてしまうと、結構簡単にお互いの熱が冷めてしまいます。

誘われたけど、面倒臭いし、もういっか/(^o^)\

と思われて、自然消滅。

とてももったいない_| ̄|○

2回目デートに誘うタイミングに迷う原因

僕が思うに、デートに誘うタイミングを迷う人は…(特に空きすぎる方)

誘う勇気を出せてないんじゃないか?

これが一番の原因ではないかと思います。

断られたくないから。

1回目のデートを終え、自分の印象が何かしら相手に伝わりましたが、

  • 次誘っても、本当にOKしてくれるだろうか?
  • 断られたら嫌だなぁ。

そして…
断られるくらいなら、まだ暫くは無難内容のメールを続けて、もうちょっといい関係になってから誘おう!

と、守りの体勢に入ってしまう人が少なくありません。

初期段階から会わずに無難なメールばかりだと冷めやすい。

そこそこに深い関係を築いた段階までくれば、メールでのやりとりも大丈夫なのですが、

デート1回目~2回目にかけての初期段階では、まだお互いの関係が希薄なため、

やっぱり会って強い関係を築く方が良いです。

無難なメールのみでは、なかなか気持ちが熱くなりにくく、人によってはメール返すのも面倒臭く感じてくるかも知れませんね。

面倒臭いと思われた瞬間に、気持ちは冷めていきます。

誘ってみれば良かった。という後悔が残ってしまいます。

辛いですよね。

誘えず後悔するくらいなら、玉砕覚悟でも誘おう!

誘うための色々な手法はありますが、そんなことよりも大事なのは…

誘う勇気を持つことですよ!

僕も何度も経験してきました。

友人つながりではなく、異性としてのお付き合いをしていきたいなら、

迷ったら誘ってみろ!ですよ。

誘わず後悔するより、誘ってダメだったほうがまだスッキリするはず!

失敗しても死ぬわけじゃない

根性論みたいでゴメンよ~(笑)

人間死にさえしなければ何とかなるもんですよ。
あと健康も大事ね。

誘ってダメだったとしても、またすぐに好みの相手は見つかるでしょ▼o・▽・o▼

誘わないで自然消滅することによる後悔よりも、

誘ったけどダメだった、失敗経験の方が人間は絶対成長する!

失敗も数を重ねれば段々耐性がついてきて、気がつけば誘うことに悩まなくなるはず!

だから失敗を恐れずに、チャンスは待ってはくれないから、是非誘ってみよう。


スポンサーリンク

お付き合いするまでは、一人に絞らない。失敗しても他に候補がいると安心

要するに保険を作っておくというもの。

お付き合いする前なら浮気でも何でもないです。

ガチで恋活、婚活している人なら大体の人がやってると思いますよ。

「玉砕したら、他に候補の人がいない」

と思うと、それがプレッシャーになり、余裕のある対応がしにくくなります。

逆に、保険を作っておけば「失敗しても何とかなる!」って思えるため、余裕が出てきますよ。

ただし、今恋愛対象の人の、知り合いはやめておこう

理由は簡単で、両方にカマ掛けてるのがバレてしまうから。

もしその知り合い同士で、貴方のネタが出てしまったら、一気に両方崩落します(≧◇≦)

オススメは、婚活・恋愛サイトとか、SNS使うとか

これらのサイトなら、知り合い同士である確率がほぼゼロになるので、

保険となる相手を作りやすくなります。

恋愛サイト=まあ言うてしまうと「出会い系」なワケですが、当サイトでは扱っていないので、近日姉妹サイトで紹介できたら…と思います。

婚活サイトを当サイトでも近日紹介していこうと思います。

2回目デートで1日プランを無理に意識しすぎない。食事も全然OK

ネットの情報を探っていると、

  • 1回目のデートは2時間程度の短時間プランで、食事がオススメ
  • 2回目のデートで半日~1日プラン
  • 3回目のデートで告白しよう

といった情報が目立ちました。

実際、お付き合いするまでのデート回数の平均は3回と言われているので、まちがっちゃいない。

でも、あまり鵜呑みにするのも良くないです。

まだお互いの気持ちが熱くなってないなぁーと感じたら、手軽に誘えるデートプランをもう一回くらい挟んでも良いんじゃないかな?

いつまでも告白しないと、流石に冷めてしまう可能性あるのでそこは注意はしよう。

メールで誘うより、1回目のデート時に次誘う

メールで2回目のデートを誘うよりも、成功率が高いと言われる手段。

それが、1回目のデートの時に2回目のデートの約束も取り付けておくことかな?

1回目のデートでお互いの趣味等について話し合うと思うけど、

  • 「あ、じゃあそこ行こうか?」
  • 「今週の●●日か▲▲日なら空いてますよ?」

その場で誘う。

メールよりも断る隙を与えにくい

メールだと返事を出す時に、色々と断る口実を作ってしまいやすいんですが、

その場で直接誘えば、断る口実も作られにくい。

デート中だからお互い気持ちを熱い状態だから上手くいきやすいですよ。

デート中に誘って

「まだその日の予定がはっきりしないから…」

と濁された場合は、じゃあ●●日(2~3日前くらい)に改めて連絡するね。

と伝えてその辺で伺ってみよう。

「いつなら空いてる?」→「この日なら空いてるよ」

ここで誘い方なんですが、

「いつ空いてる?」って聞き方すると、断れる退路を絶つような聞き方になるので、相手を圧迫しやすい。

そこでコチラから、2~3日程度、可能日を出してみる。

具体的に「When?」を聞くほうが、

「その日なら行けるよ」→「その日に是非貴方と過ごしたいです」

というニュアンスになるようで、気持ちが熱くなりやすいです。

もしその日が本当に忙しくてダメだった場合

その日は予定があるんだ。他にこの日だとどう?

と代替案も出しやすいんじゃないかなぁーと思う。

まとめ

1回目のデートから2回目デートまでの目安となる間隔は5日~2週間くらい。

  • 短すぎると「がっついている感」「必至すぎる感」がする。
  • 長すぎると、気持ちが冷めてしまいやすい。

ただし、相手からすぐにでも次のデートしたいと乗り出してきているなら、是非早めに誘おう!

誘う勇気を!

デートに誘って断られたら嫌だから、無難にメールやり取りと、守り態勢になってしまうと進展しにくい。

友達関係に成り下がっても良いなら、コチラの方法でも良いと思うけどね。

2回目のお誘いは、1回目デート時に取り付けてしまう方が上手くいきやすい。

会話の流れから、行けそうなスポットにアンテナを張ってみよう!

誘う時は、

「いつ空いてる?」より「この日なら空いてるけどどう?」

と聞く方が良いようだ。

2回目のデートまで進むと、付き合える可能性は…
たぶん80%くらいかな?

2回目まで貴方に会ってくれて、3回目のデートに相手が乗り気なら、

もう断られる確率はかなり低いでしょう。

デート1回目~2回目くらいまでが正念場ですよ!


スポンサーリンク

コメント