メールは男女で考え方が違う?

男性「3W1H」型、女性「feeling」型

メールのやりとりにおいて、
男性と女性では打ち方の癖が異なる点があることをご存じだろうか?

男性は3W1H重視である事務的なメールを打つ傾向にあり、
女性はFeelingを重視した感情的なメールを打つ傾向にある。

メールで合コンを開催するのですが…貴方が幹事になったとしましょう。
こんな感じで参加者に送ります。

「明後日の17時にユニバーサルシティ駅の中央改札前で待ち合わせましょう!」(USJ)
一斉送信しました。

さぁて、
確認のメールが返って来ますよー


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

男「明後日の17時に○○駅の改札前ですね? 了解です!」
女「わかりました。では明後日ですね、楽しみです!」

違いがわかりましたでしょうか(・ ・)?

男性は待ち合わせの場所と時間を再確認していますね。
このように確認の意味でメールする傾向にある。

一方女性は、文末に
楽しみです!
と自分の思っている気持ちを書いているのですね。
このように感情を出すためにメールする傾向にある。

これが男女のメールやり取りの相違点('-')ノ

だから、男性が女性にメールする時は、
出来るだけ合わせるためにちょっと自分の気持ちを入れると効果的です。
逆に女性は、ちょっと細かな計画を確認するかのようなメールを送ると良い。

これを心がけると、メールがなんかイイ感じにやり取りできますよ。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。