メールの書き方:共通点に触れる

標題でインパクトをぶちかまし、中身で相手について触れる

ファーストメールの返信が欲しいならば、相手のことについて尋ねることは重要です。

まず気に留めておきたいことは
人間はは自分のことを話したがる生き物であることです。
よって相手の趣味について触れることで喜ぶもの。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

プロフィール欄の趣味は、自分の好きな分野、つまり色々語れることを意味します。
色々語れることって、人から聞かれると自信を持って答えられますよね?

だからこそファーストメールで尋ねてみよう。
色んな人の趣味を見てみたところ、
女性なら「料理」とか「お菓子作り」「カラオケ」「ショッピング」とか
男性なら「スポーツ」「ゲーム」「ドライブ」など、
結構ありきたりなことを書かれている方が比較的多い

この中で、自分の趣味と一致する項目について触れて行けば良い。

基本はWhat?文でOK

料理で一致するなら、
「どういったモノを作ることが多いんですか?」
自分は●●とかをよく作りますよ。

な感じで良いだろう。
最初のメールで、別に深入りした質問をいきなりする必要はないです。
何度かやり取りするうちに、深入りすれば良いし。

セカンドメール以降はまたリンク先で書くよ。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。